sautet
http://eigature2.blog28.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
THE SCARLET LADY ザ・スカーレット・レディー
2007-06-24 Sun 21:10
sc
こういう映画がとてつもなくフィットするんです

まずオープニングが
憂いとアンニュイ感満開の
モニカ・ビッティがベットに横たわり
恋人と思しき男性を見つめている

次の瞬間その男性が
老舗の香水工場のオーナーであるモニカの元で働く
営業部長で
彼女の財産全てを担保にいれ借金をし
破産したと彼女に告げる

「私のこと愛してる?」と彼女が聞くと
男は何も答えない

彼女は工場・家財道具・宝飾品全てを差し押さえられ
バック一つと少しの宝石を持って家を出る
ニースからパリへ
ヒョウ柄のコートに美しい脚線美を黒いブーツで隠し
さっそうと それでいて あてもなく

↓続きは追伸をご覧ください
パリについて宝石を売り
安宿に落ち着いて考える
悔しくてたまらない 
銃砲店へ出向き セレブな振る舞いで店主を安心させ
そのすきに銃を奪って逃げる

「自殺して彼を苦しめてやる。
 今日は最後の晩餐。
 キャビアにシャンパン」
ドレスアップした彼女は安宿で食事をとる。
でも、私が死んでも彼はきっと苦しまない。。。

「彼は毎週金曜 ニースからパリに来る。
 その時に彼を殺して私も死のう。
 それまでは、それまでは 
 金曜日までの猶予を好きに生きよう」

彼女はホテルを変える
安宿からヒルトンホテルへ
そして白いコートに身を包み街へ

「お腹がすいたわ、でも私は一人」

普通ならお金がないから誰かにご馳走してほしいのかな?と思うところ。
でも彼女は違う。
彼女はとてつもなく魅力的な女性。

通りすがりの男性に声をかける。
「あなたをお食事に招待するわ」
彼は面をくらって彼女をみつめる。
とても美しく とてもチャーミング。

二人はエッフェル塔の上にあるレストランへ。
彼女のことを知りたい彼は
彼女について質問をする。
純粋な彼女は思わず自分の計画を口にしてしまう。

彼は彼女のことをほうっておかないと告げる。
そして彼女は電話をかけるといって
会計をすませ彼の元を去る。

それから、

彼は仕事の合間に彼女を探し続ける
あらゆるホテルを訪ね 
彼女の乗る車を見つけると無条件にとめて見る
金曜日に彼女は死んでしまう。。。

彼女はホテルにて豪遊生活を送る。
そのチャーミングなこと。
毎日ドレスアップ、人気バンドと知り合ったり
彼女の魅力に引きつけられた人達と踊り明かしたり
刹那的にお金をもらって自分を売ってみたり
けれど金曜日の計画については揺るがない。

彼女は本当に計画を実行するのか
彼は彼女を見つけ出すことができるのか

たった90分 この魅力的な人物とストーリー
ワインを片手に迎えたラストシーン

モニカ・ビッティ万歳!ですよ!
スポンサーサイト
別窓 | フランス映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<LE TEMPS QUI RESTE ぼくを葬る(おくる) | 映画徒然 | YOU CAN COUNT ON ME ユー・キャン・カウント・オン・ミー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 映画徒然 |
▼フランス映画通信
フランス映画通信

copyright © 2006 映画徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。