sautet
http://eigature2.blog28.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
IL CICLONE 踊れトスカーナ!
2007-07-15 Sun 04:47

結論から言うと
理屈抜きに面白くってびっくり!

普段お笑い番組を見ても笑えない!?タイプで
アメリカンジョーク的なコメディもイマイチ
という感じなのに
気がついたら そのあったかい可笑しさに
くすっと笑ってしまっている自分が!

ひまわり畑の中のワイン農家
いびきがうるさい父と
神の存在を題材に絵を描きつつ(この絵がまた物語の進行と心境でちょっとずつ変化。面白いんですこの弟君!)
ワイン作りを手伝うアーティスティックな?弟
ベリーショートの髪がカワイイ 同性愛者の妹
そして主人公は町の会計士 数字大好きな平凡な男性

この家族 友達同士みたいに
つかず離れず仲良しで個性的
そしてあったかい

↓続きは追伸をご覧ください
町自体も小さくて皆顔見知り
その一人一人が個性的なキャラクターで
くすっと笑わせ
えー!?っと笑わせ
面白いなぁと思わせる人たちばかり

そんな町に
スペインフラメンコ舞踊団の興行一行が
ホテルを間違え迷い込み
しかも町での興行が市長の頭でっかちのせいで打ち切りに

私が一番好きなシーンは
主人公の男性が恋をしたダンサーが
興行の中止を受けて引き上げ
去った後
彼女の残したブーメランを片手に
台所ですねている時
いつも奇行が目立つ弟が恋の歌を歌いだし
妹がコーラスを
そしてお父さんまでもが歌いだすシーン
ものすごく自然で まるでそこにある家族の風景みたいに

ファンタジーでもなく
嘘っぽくもなく仕上がっていて
主人公の心の揺れや恋の行方は本当にありきたりなんだけれど
何だろうこの優しい感じ

最新という意味での新しさはなくとも
新鮮という意味での新しさが
気持ちに響くような爽やかさもあって
とても自然に楽しく温かい

ラブストーリーとしてもヒューマンストーリーとしても
充分みられたのは
主人公の男性が
この出来事が起こった暫くのことを
自らナレーションで語っていて
彼が語る心情がとても柔らかく伝わるから

そもそも
そんな出来事が起こったのは
ホテルへの案内である看板が倒れていて
フラメンコご一行が迷い込んだことから始まる

そう
素晴らしい出来事が
ほんのちょっとした神の悪戯?で
起こるんです

そのことに気づくのは
主人公しかり 町の人しかり
そして神の存在を問うて創作してきた
弟君しかり(笑)なんですよ

*フラメンコご一行のダンサー5人は全員とっても美しい!
スタイル抜群で容姿端麗。
主人公が恋をするダンサーの女性は、ミニのワンピースが本当にキュートで可愛らしく可憐。登場人物みんなに愛着が持てる映画でした。
スポンサーサイト
別窓 | ヨーロッパの映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<CALLAS FOREVER 永遠のマリアカラス | 映画徒然 | A RIVER RUNS THROUGH IT リバー・ランズ・スルー・イット>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 映画徒然 |
▼フランス映画通信
フランス映画通信

copyright © 2006 映画徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。