sautet
http://eigature2.blog28.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
CONVERSATIONS WITH OTHER WOMEN カンバセーションズ
2007-08-13 Mon 22:21
20代の前半に
大好きで大好きで仕方なかった
そこに理由なんてなかった
ただ一緒にいて ただそばにいるだけで
楽しくて楽しくて
それが世界の全てだった

そんな恋の経験があって

それから10年+アルファ?
自分は変わった あの頃はそう、いい思い出 そう思っているか
自分は変わった? あの頃はもう思い出? そう思っているか
そんな大人達の記憶の跡をくすぐる
洒落たストーリー

↓続きは追伸でご覧ください

結婚式のブライドメイトとして英国からマンハッタンへやってきた
ある女性
結婚式の花嫁の兄であり マンハッタンに住み続けている弁護士の
ある男性
二人は20代の前半 若かりし頃
どこにでもいる若くて未熟なカップルだった

そして再会

結婚式も後半 
翌日の早朝には英国へ戻る女性
その何時間かの会話劇

彼女が去ってから時間が止まり
再会によって再び時が動き出し加速しだした彼
彼の元を去り別の国で別の人生をスタートさせ
その延長に今がある彼女
彼は昔のようにふるまい
彼女は昔のようにはいられない
愛し合っていたのは過去なのか
それとも今なのか これからなのか

ロマンチストな彼のかけひき
リアリスティックな彼女の悪戯
思わずくすり、とさせられる

一つの画面 半分側に現在の二人
もう半分が 過去の二人
同じように抱き合う 今と過去の二人が映し出される
その対比が絶妙

瑞々しくあまりにも青い若かりし頃の二人の様子が
人が大人になる残酷さをコケティッシュに映し出している

観終わった後思わず
挿入歌である
Carla Bruniの♪Le plus beau du quartierという曲を
あっという間にダウンロードしてしまうくらい

大人になった自分にご褒美をあげたくなる
楽しい後味!

*********
「眺めのいい部屋」や「いつか晴れた日に」「鳩の翼」という
どちらかという古典的な作品で美しく輝いていたヘレナ・ボナム・カーターが、ちゃんと大人の女性(ちょっとお肌がたるんでいるところがやけにリアルでした(^_^;))の役どころで、独特のかわいさがありました。
**********
スポンサーサイト
別窓 | その他(ハリウッド・ミニシアター) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ME AND YOU AND EVERYONE WE KNOW 君とボクの虹色の世界 | 映画徒然 | JE NE SUIS PAS LA POUR ETRE AIME 愛されるために、ここにいる>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 映画徒然 |
▼フランス映画通信
フランス映画通信

copyright © 2006 映画徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。