sautet
http://eigature2.blog28.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
LOVERS ラヴァーズ
2007-09-15 Sat 22:15
ラヴァーズ【字幕版】lovers

 出あって一目ぼれ
 熱烈に惹かれあった二人
 国籍の違う若い二人
 けれどその出会いはドラマチックに見えない 


裕福な住まいでもなく
物質に溢れた生活でもない
かといって
寄り添うように細くつましく暮らしている
そんな何かを削ったような悲壮感もない
これもドラマチックではない

二人のデートや
二人のキス
二人で過ごす時間
国や個性や趣味趣向を越えて
二人が一つのような一体感が見える
それは作りたてたドラマじゃなく
二人の生活というドラマ

お洒落なパリなどどこにも出てこない


↓続きは追伸をご覧ください
きれいな服も 高級アパートも
スノッブな人たちも
今流行の!?ボボズ(ブルジョワ・ボヘミアン)も
一切登場しない

でも
床に程なく近いベッドに注ぐ安い灯の中
抱き合う二人はとても幸せそう
満足な家財道具もない部屋だけれど
満たされているような気がした

若いカップルが直面する問題
お互いの境遇によって発生する問題
すれ違いの一つでさえ
それぞれが日常であると そう見えて仕方ない

物語としてもっと面白くできた題材なのかもしれないし
ドキュメンタリー調に仕立てれば
社会問題を題材にしたドラマとして成立したのかもしれない

けれど
ものすごく単調で淡々としているようで
生生しく心に残っているこれは何だろう?
人を好きになって愛し合う生々しさ
すれ違う心の痛々しさ
ほんの小さく微笑む二人の距離や
肌が触れ合う 見詰め合う その温度
そして 引き裂かれるその瞬間の
やり場のない怒りと憤りと
道に迷った愛情のそれでいてしっかりとした強さ

ストーリーや俳優の演技、
衣装や映画のオチ、
フランス映画だからどう
ということを越えて
私の心に感覚として残っているものが多い

***
ちなみに監督は「グラン・ブルー」でジャン・レノとフリーダイビングで競うジャック・マイヨールを演じたジャン=マルク・バールです。このつながりで「グラン・ブルー」観てから本作を観ました。
***
スポンサーサイト
別窓 | フランス映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<DOPO MEZZANOTTE  トリノ、24時からの恋人たち | 映画徒然 | FANFAN 恋人たちのアパルトマン>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 映画徒然 |
▼フランス映画通信
フランス映画通信

copyright © 2006 映画徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。