sautet
http://eigature2.blog28.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
KINKY BOOTS キンキー・ブーツ
2008-05-15 Thu 00:04

あってもよさそうなのに
欲しいものが手に入らない
という小さな悲劇イロイロ

いいと思ったもののお値段が
いつも何故か桁一つ二つ違ってる、、
自分ではあってしかるべきとしか思えないのに
この世に存在しない、、
あるにはあるけれど
サイズがない、、
そして
分不相応の壁が立ちはだかり
自分には届かないという切ない不幸

↓続きは追伸をご覧ください
冒頭のシーンがその切なさを語る
小さな男の子
傍にあった 美しくて美しくて仕方ないと
そう思えた赤い靴
履いて歩けばステップが生まれ
心まで躍りだすような高揚感
ステップ ステップ!
窓越しに見やる父親の視線にはっと気づいた瞬間
その歩みはピタリと止まる

赤いヒールを履くことは許されない事
だけどその頃から
最高の憧れ

時を経て
ドラッグクイーンとなったローラはショウタイムの花形
華麗なダンスと
抜群のトークで毎晩店をもりあげ大盛況

一方
お人よし優柔不断のチャーリーは
老舗靴工場の息子にして工場を継ぐ気もなく
フィアンセの尻に引かれてロンドンへ脱出を図る
ところが脱出初日
社長である父親が急死
残された工場と社員 
次々に発覚する借金と不良在庫
 
背負わされた社員達の人生
深く考えもせずひとまずリストラ人員整理
社員に恨まれ経営は立ち行かず八方塞
僕にどうしろと?
他に何ができる?
それ以外の答えを持ち得ない

そんな中ある従業員の一言に
はっとする
けれどまだ小さな気づきにすぎない

ある夜チャーリーは
路上でチンピラに絡まれている女性を発見し
かろうじて勇気を出し助けようと試みる
結果 あっさり返り討ちに、、のところを
彼女自らがチャーリーを助け介抱

その彼女こそ
ローラ
美の女神であり アイデアの源
アイデンティティと言う名の使者として颯爽と現れた
大柄でセクシーで逞しい救世主

そしてこの出会いにより
チャーリーの中の何かが目覚め始める
それはまるで土の中に眠っていた若い新芽が
春の訪れを知らされ少しだけ顔を出したかのよう
柔らかく頼りなく あまりにもどかしい
しかしそれ故に大いなる可能性を秘めて目覚めたのだ

気弱で頼りなく
幾度となく挫けながら
自身を見つめなおし
もがき始めたチャーリー
彼は今まさに
蝶になる前のサナギと化し
不器用に泥臭く 一枚 また一枚と
古い何かを脱ぎ捨てていく

気づかなかったこと
気づかないふりをしてきたこと
向き合わずにいたこと
向き合うことを恐れていたこと
探さなかった夢
諦めてしまった願い
使うはずのなかった勇気
認めるはずのなかった間違い

二人が出会い動き出したのは
靴工場再生というビッグプロジェクト
そして
自己再生という
いたって個人的で計り知れない
自分の中の宇宙との対話

人に変われ と言う人は多い
そう思うほうが何と簡単なことだろう
けれどそういう気持ちに偏っている時ほど
変わるべきは自分自身
その時必要な勇気は
引き出しの奥に身を潜めなかなか出てこようとしない
それを自らの手で引き出し
自らに使ってこそ人に伝わり
人も変わっていくのだろう

***
あぁローラ!彼女のお客のあしらい方が素敵!
人が人に抱く決して美しくない感情のいろいろを受け止めながら
それでいて美しくあろう そうありたい 
それでいて人に優しく そうある気持ち
それこそ本当の優しさ 本当の美徳
とても大事で普遍的なことを教えてくれるいい映画に出会え
気持ちがよかったです

悲しく落ち込んでいるときに観ました。
身なりやうわべのことではなく
美しく勇気ある人になりたいと思いました。
***
スポンサーサイト
別窓 | その他(ハリウッド・ミニシアター) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<UN COUPLE PARFAIT 不完全なふたり | 映画徒然 | CONTE DE PRINTEMPS 春のソナタ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 映画徒然 |
▼フランス映画通信
フランス映画通信

copyright © 2006 映画徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。