sautet
http://eigature2.blog28.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
BELLE TOUJOURS 夜顔
2008-10-27 Mon 21:49
劇的なもの
ロマンチックなもの
意外性にとんだその後を
期待したって仕方ない
歳月は流れ 偶然再会し
方やほとんど忘れたい過去
方やニヤリとするような青春の幻影

セブリーヌ
若く美しく貞淑な妻だった彼女が
当時
夫を愛するが故に開いてしまったマゾの世界

↓続きは追伸をご覧ください



ユッソン
夫の友人で娼館に通う
うさんくさい似非紳士
貞淑な妻の満たされない感情を
ハイエナのような嗅覚で察知するや
娼館を紹介し 扉を開けさせたのが彼

セブリーヌがユッソンに感じた
秘密を握られているという不快感
あれから一度も会わず 言葉交わさず
全て拭い去られて はい仲良し
なんて簡単にはいかない

冒頭からユッソンの
穏やかで上品な物腰が意外性を放つ
そうか・・・彼は年を重ね変わったんだなぁと
ごく自然に思わせておいて

とあるバーのカウンターで
バーテンにおもむろに昔を語り
くすっと笑っては そんなこともあったんだよと
さらりとウイスキーのWを飲み干す

それを何杯も
それは少し怪しい気配

間に流れるエッフェル塔と街中を映す
昼夜の映像
その間に思うことは一つ
彼と彼女が別々に過ごした経過

偶然見かけ
必然を駆使し
また偶然出会い
やっと再会といえる瞬間があり
そのシーンは恐ろしく遠くの窓から眺めるようなアングルで
交わした会話の一つたりとも知らされはしない

映像美として秀逸なレストランでのシーン
空間に間を感じる
言葉 会話 始まりそうで始まりもしない

そして
初老の紳士ユッソンの顔つきが
徐々に昔に戻っていく様子が不気味で恐ろしい
目の奥にギラっとしたもの
口元にニヤリと不敵な笑み
それは照明が落ち暗がりになって彼らの表情が見えなくとも
じわじわと やがて鮮明に見えてくるよう

そして
最大の裏切りを持ってして
彼はまた彼女の前に君臨する
過去そしてこれからも

ユッソンがセブリーヌを見かけてから出会うまで半分
出会って食事を共にするシーンが半分
しめて70分

そこに何が描かれているかを知る 
それよりも
そこにある何を見たかにつきる

***
「昼顔」を観てから観ないと
さっぱり意味がわからない
観ていてもわからない人にはわからない!?
そんな巨匠にだけ撮る事を許された映画です!?

ミッシェル・ピコリ・・・
フランス映画において彼の姿を観なかった時代はないのでは!?
「ここに幸あれ」「家路」では本当に
いいご夫人でありいい紳士に扮していたのに
ユッソン役は一転 本当に蛇のよう!
どうしてもいい演技いい役者さんだと思わせたいのだろうけれど
もうわかったから わかってますといいたくなる
にくい俳優さんです。
***
スポンサーサイト
別窓 | マノエル・デ・オリヴェイラ監督作品 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<L'HEURE ZERO ゼロ時間の謎 | 映画徒然 | THE ADVENTURES OF PRISCILLA, QUEEN OF THE DESERTプリシラ>>
この記事のコメント
#60
ぜひもう一度
お昼頃紅茶片手に「昼顔」を、
そして1ヵ月後くらいに
部屋を暗くしてワイン片手に「夜顔」を観てくださいませ
(^_-)-☆
映像の衝撃でいうと「昼顔」・・・うわ!っとくる感じ
映像の美しさでいうと「夜顔」・・・でも謎が謎をよぶ
ぞぞっと残る感じ。
over30から許された映画ですね~
もっと大人の人から言うといやいやover40ですよ、という感じかも!?
2008-11-04 Tue 19:56 | URL | sautet #-[ 内容変更] | top↑
#59 夜顔
昼顔はいけない映画と知りつつ、10代の頃にこっそり観ました(笑)ヨルガオという、続きがあるなんて、知りませんでした。観たいような、観たくないような。

隠微な世界と、そこへ迷い込み、自分も知らなかった自分の中のリビドーを知ったら、人間というのはもう引き返せないのでしょうか。
2008-11-03 Mon 21:20 | URL | Hama #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 映画徒然 |
▼フランス映画通信
フランス映画通信

copyright © 2006 映画徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。