FC2ブログ
sautet
http://eigature2.blog28.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
PERSEPOLIS ペルセポリス
2008-11-19 Wed 00:09

イラン出身パリ在住マルジャン・サトラピが
自ら監督脚本を手がけた
半自叙伝アニメーション

声優人は豪華フランス女優
カトリーヌ・ドヌーブにキアラ・マストロヤンニ
ダニエル・ダリュー!!

はじまりは1978年イラン
主人公マルジは9歳
革命 そしてイスラム政権の誕生
さらにイラン・イラク戦争勃発
まさに激動のイランの歴史が描かれている
でも面白い 

↓続きは追伸をご覧ください
映像の色合いは白黒
時として差し色有り
構成がシンプルでキッチュ

キッチュであることの面白みと
その皮肉の本質に
凄みを覚える

ストーリーは社会派
差別 人権 平等 
戦争と平和
たっぷり考えさせて感じさせて
自由の素晴らしさと難しさを運んでくる

白と黒しかない世界に
幼い主人公のマルジ
彼女自身の個性も
幼いだけに色数少なく
何色にでも染まれる
柔らかさ 純粋さ 素朴さを持っている
 がゆえに

言論の自由 思想の自由 
男女平等 公平 平和が損なわれ
奪われた社会に見事
影響され
翻弄され
間違いも犯し
また正され導かれ

悲しい別れがあり
辛い出会いがあり
体験 経験の全てが
幼い少女を支配していく

戦時中という異常な日常の中で
生と死が隣り合わせであっても
路地裏で流行するパンクロックがあり
違法に作られる密造酒があり
そこにはまた
密告があり統制がある

そこにある
不安 恐怖 
反抗 反骨
知恵 信念
安堵 優しさ
絆 愛情

全てのお題は
一つとっても重くて難しい
ホントの愛国心って?
ホントの正義って?
家族愛って?
シアワセの基準って?
信念って結局どうなのさ?

マルジ
家族の愛を受け
社会から影響を受け育ち
個性が芽生え故郷を離れ
恋をして恋に破れ
故郷を思い
また タバコをふかして考える
いや?彼女は感じているのかな?

自由とは?自由で在るとは?自由に
生きるとは??

***
いい映画でした
興味深いという意味と
楽しいという意味すらも混在して面白かったです
悲しいのは
このお話は昔のお話ではなく
今も在る話であるということ
世界が平和でありますように
***
スポンサーサイト
別窓 | その他(ハリウッド・ミニシアター) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<JARDINS EN AUTOMNE ここに幸あり | 映画徒然 | WORKING GIRL ワーキング・ガール>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 映画徒然 |
▼フランス映画通信
フランス映画通信

copyright © 2006 映画徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。