sautet
http://eigature2.blog28.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
JARDINS EN AUTOMNE ここに幸あり
2009-01-01 Thu 22:29

生きていることは幸せ
心が豊かであることは幸せ
イオセリアーニ監督の
お決まりのメッセージがここにも満載!

のんびり屋のヴァンサンは
それでも一国の大臣
各国との友好に努めパーティーに興じたり
そんな公務にそれとなく忙しかったり

ある日突然の失脚
不当解雇を巡る国民の怒り爆発
デモそして辞職

続きは追伸をご覧ください↓


時を同じくして浪費家の愛人から
サヨナラ
しかもヴァンサンの補佐を手玉にとり
二人しての裏切り

侘しく官邸を去ることになったヴァンサン
一枚の絵と孫の手 そしてバック一つを手に

行くあて
まずは別れた妻のトコロ
でも 手土産に買った偽者の毛皮では
長年の恨みは償えず逆効果
次に行くあて
母親の元へ
昔住んでたアパートの鍵を貰って一安心
なのに移民たちに不法占拠され逆に追い出される始末

途方に暮れながら歩く故郷の街
「ヴァンサン!」
声をかけてくれるのは
昔なじみの女友達
旧友との再会
まぁまぁ、と言い
そうかそうか、と笑いながら交わす握手
抱擁 笑顔 会話
酔っ払い ちょっとその気になって
小さく失恋
調子に乗りすぎて朝まで大騒ぎ
橋の下で夜を明かし
不法占拠の移民たちと再会

なんだ
皆 いたのか

日常 を決めるのは自分
どんな日常にしていくのか

気がつけば皆
一つのテーブルにつき
グラスを片手に乾杯!
あぁ 幸せだなぁ

******
名優ミシェル・ピコリがなんと性別を越え
母親役で登場!
「昼顔」「夜顔」などの怪演とは程遠い
編み物するおばあさんの役を
なんともナチュラルに。
登場人物は皆一人として突出せず
それでいて皆それぞれ特別な
自分の人生を生きているように映る
さすがイオセリアーニ監督の人生賛歌劇
普通の満たされた人生 ここに幸あり!
******
スポンサーサイト
別窓 | オタール・イオセリアーニ監督作品 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<SCENT OF A WOMANセント・オブ・ウーマン/夢の香り | 映画徒然 | PERSEPOLIS ペルセポリス>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 映画徒然 |
▼フランス映画通信
フランス映画通信

copyright © 2006 映画徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。