sautet
http://eigature2.blog28.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
MON ANGE 天使の宿り木
2009-04-05 Sun 02:56

訳ありの娼婦
窓辺に佇みお客を品定め

そこへかかってきた一本の電話
施設から男の子を連れて
この時間に
その駅のホームに来て欲しい
一方的で激しく
何かに怯え切迫した雰囲気の声

↓続きは追伸をご覧下さい
巻き込まれるのはごめん
だって彼女には時間がない
恋人のところへ行くために
どうしてもしなきゃならないことがあるから

何度も自分の目的の為
彼を放って歩き出した
何度も何度も
彼を置き去りにして
バスに飛び乗り立ち去った
けれどいつも振り返り
彼の姿を探してしまう

お金にも
体裁にも
執着が無い二人
御伽噺みたいに
そこに流れているのが
ただ 純粋

温もりを感じたくて手を繋ぐ
傍にいたくて夢を見る

逃げながら
とまどいながら
心の距離が近づいていく

彼と彼女が
本当に欲しいもの
語らないのに
伝わってくる

世の中には今
過剰な説明
行き過ぎたサービスが溢れていて
慣らされて
ある意味その親切が普通になって
感受性を鈍化させられているのかのよう

伝え合い 
感じあい 
そして傍にいる
そんな関係がきっと沢山あるはず

そこに説明なんていらない

***
主演のバネッサ・パラディにぴったりの役柄で
この役は彼女以外の女優さんだと
大切な要素が伝わらないだろうなぁと感じました。
いくつになっても小悪魔的で純粋なパラディの魅力が
よかったです。
同じくパラディ主演の
ちょっとパトリス・ルコント監督作品
「橋の上の娘」に似てるなぁと思いきや
同じ脚本家の方だそうです。
***
スポンサーサイト
別窓 | フランス映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<MON MEILLEUR AMIぼくの大切なともだち  | 映画徒然 | Sweet Rain 死神の精度>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 映画徒然 |
▼フランス映画通信
フランス映画通信

copyright © 2006 映画徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。