sautet
http://eigature2.blog28.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ティファニーで朝食を BREAKFAST AT TIFFANY'S
2009-04-20 Mon 23:17

オードリー・ヘップバーンは
文句なしにチャーミングで素敵
それは何年も前に観た
その時 その歳の私にだって
よくわかってたコト

でも
大人になって観た
「ティファニーで朝食を」は
大人になって観ないとわからない
感じられない
切なさと ロマンチックと もどかしさに溢れていたから
ハラハラと
じんわりとも
涙 出ました

↓続きは追伸をご覧下さい
ファーストカット
ティファニーの前でクロワッサンとコーヒー?片手に
黒いドレスのゴージャスなレディーが朝食をとっている

ホリー
それがまさか本名ではなく
田舎で14歳の時 地元の獣医に拾われるように結婚し
血の繋がらない4人の子持ちだなんて
誰が想像し得よう

着飾っては紳士とお食事
パウダールームで50ドル
N.Y.に出てきて逞しく生きる
夜毎アパートではパーティー
お金持ちの紳士を品定め
ここでの名前がホリー

いつかお金持ちになって
大好きな兄さんと一緒に暮らすため
けれどいっこうに貯金が出来ないのは何故かしら?

拾ってきた猫ちゃんには名前が無い
どこのだれのものでもない
彼か彼女は 猫 
自由でいさせてあげたいから

彼女のアパートの上に引っ越してきたのは
売れない作家のポール
室内装飾家の女性をパトロンに暮らす日々

何かあるごとに
階上と階下を結ぶ
裏窓の階段を往復

それぞれが夢の街N.Y.で
本当の自分を探したり
それを消してしまいたかったり

一見エキセントリックでしたたかなホリー
本当は雨の中怯える名前の無い猫のように
一人ぼっちを抱えて壊れそう

一見クールで淡々と暮らすポール
本当は情熱を持って書き綴り
誰かが自分を援助するのではなく
自分が誰かに必要とされることを望んでいる

二人がティファニーでお菓子のおまけに刻印を依頼するシーン
10セントショップでの万引き!?
タクシーの中での告白
雨のラストシーン

小説では味わえない
ロマンチックさが輪をかけて
大団円的ムード
これぞハリウッドと思うも

伝わることが多くて
ハラハラ涙がでます
どんな豪華なレストランでの食事よりも
ティファニーで朝食を!
スポンサーサイト
別窓 | その他(ハリウッド・ミニシアター) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<LA DUCHESSA DI LANGEAISランジェ公爵夫人  | 映画徒然 | アデルの恋の物語 L'HISTOIRE D'ADELE H.>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 映画徒然 |
▼フランス映画通信
フランス映画通信

copyright © 2006 映画徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。