FC2ブログ
sautet
http://eigature2.blog28.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
MY BLUEBERRY NIGHTS マイ・ブルーベリー・ナイツ
2009-08-30 Sun 20:40

ウォン・カーウァイ監督作品としては観易く
その映像美と浮遊感が楽しめ
ちょっとしたロード・ムービー仕立てで
主人公が失恋から成長していく姿が新鮮
久しぶりにジュード・ロウが生き生きと映り
ナタリー・ポートマンの演技が光り
歌手であるノラ・ジョーンズが瑞々しく登場

続きは追伸をご覧下さい↓
本当のところ
失恋はきっと大したこと ない
まぁ そこそこドラマチックに って感じ
そう気づくのはずっと後で
リアルタイム
心と頭が大騒ぎ

カフェに行って
伏目がちに
寂しさに包って

漂う雰囲気を汲んでくれる店員が
言葉少なに励ましてくれる

それも
それすら
良くある光景

色使いと音楽
雰囲気
それに失恋

この揃えやすく 
惑わしやすいアイテムで
まさか共感ヒトシキリの世界に誘おうっていうの?

簡単な導入に
警戒心が働くのも無理ない

そこから
思い切って飛び出した世界
失恋の痛手そのままに
変わる? そう心に小さく問いかけたまま

鍵を置いて
扉をあけて
ためらったけれど
戻らなかった
 
旅に出て働いた
眠れないし眠る気もないし
考えることも忘れたい
することがない時 やりたい事がない時
働くのが一番
お金を貯めて
貯まった時に 人生のコトを考えればいい
そこから見えるコレカラがあったっていい

どう思ったか
何を感じたか
語られない世界
ただ 自分の何かが向くままに過ごした1年

帰るところがあって
旅に出るのは素晴らしい
明確な家 固定した場所でなくていい
心の中に あそこに帰る
そして
自分に還る と思えれば
きっとすぐに旅立てる

***
ナタリー・ポートマンが思いのほかよかったです。
始まりは少し浅さや薄さを感じてしまったのですが
浮遊感のある中に 自分の変化を見出していく形が
いい感じの重さでした
***

スポンサーサイト
別窓 | その他(ハリウッド・ミニシアター) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<LE PONT DU NORD北の橋 | 映画徒然 | LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON 潜水服は蝶の夢を見る>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 映画徒然 |
▼フランス映画通信
フランス映画通信

copyright © 2006 映画徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。