sautet
http://eigature2.blog28.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
FILTH AND WISDOM ワンダーラスト
2009-09-05 Sat 21:11

メッセージはストレート

スタイリッシュな映像に
タブーを散りばめ
ダサカッコイイ主人公が
雄弁に語る

善と悪は
表裏一体

↓続きは追伸をご覧下さい
彼の日常は一般的な常識の外
SM調教師で生計を立て
ミュージシャンを夢見る生活

光を失った詩人の言葉を借り
情熱だけで空回りのバレリーナに恋し
偽善と正義の境界に漂うルームメイトを横目に
彼はバスタブの中から語りかける

世間一般の
善が真の善で
悪は真に悪か否か
世間一般の常識的判断は
普遍的なもので正当か否か
タブーは本当にタブーか否か

表裏一体
善があり悪がある
善を見て
悪から目を背ける
良いことと悪いことの境
それは どこに存在するのか

マドンナを意識すると
より思うことが多い作品

SMのシーンが多いかも
もう少し少なくてもと思い始めた頃からの
疾走感

マドンナを敬愛するブリトニー・スピアーズの
「Baby One More Time」や
自身の代表曲「Vogue」なども
うまく使っていてとても楽しい
マドンナらしいしかけ
ブリちゃんの衣装(女子高校生の学生服)で踊りだすシーンでは
そのふっきれ感
潔さが伝わり気分爽快に

光を失わない生き方が好き
詩人
ストリッパー
ミュージシャン
慈善活動家
イチ主婦
イチ夫であれ

夢を追う若者がテーマではあるのだけれど
詩や哲学が流れていて
実は
深い?
それとも?
スポンサーサイト
別窓 | その他(ハリウッド・ミニシアター) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ADIEU L'AMI さらば、友よ | 映画徒然 | LE PONT DU NORD北の橋>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 映画徒然 |
▼フランス映画通信
フランス映画通信

copyright © 2006 映画徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。