sautet
http://eigature2.blog28.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
BOTTLE SHOCK ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡
2011-08-11 Thu 19:53

今や誰もが認めるワイン一大生産地
カリフォルニア ナパ
そのナパがいかにして現在の地位を確立したか
そのきっかけとなった実話を元にした
軽快なタッチの作品


▼続きは追記をご覧ください▼
趣味が高じワイン生産者に転身した父親は
恐らくその頑固さと一途さ故に妻には去られ
譲れないこだわり故に経営はひっ迫
カリフォルニアの自由な気風の中
大学そっちのけで青春?を謳歌する
ヒッピー文化も後半に差し掛かった時代のヒッピーな息子
ワイナリーの手伝いも中途半端
移民二世の親友ほどワインにかけた知識も情熱もなく
見習いにやってきた女性ほど前向きにもなれず

生産者として醸造家として
夢を追う父親の息子として
醸造家を夢見る移民二世として
ワイン造りに魅せられた女性として
それぞれが
できること できないことを模索しながら進む物語

一方フランスにいるイギリス人として
ワイン業界に一石を投じたい人物が一人
彼がワイン未開の土地として
可能性と希望を託したナパ

そのナパでの出会いがやがて
両者の人生とワインの歴史を大きく変えていく

爽やかな風が
カリフォルニアの広大な土地に
軽快な音楽と共に吹き抜けたような
時代の空気感も楽しめる素敵なワインストーリー

・・・・・・・・・・・・・・
ワイン関連の映画といえば、同じくカリフォルニアが舞台の「サイドウェイ」、
ワインをとりまく現状を描いたドキュメンタリー「モンドヴィーノ」もおすすめ☆
本作ではワインという生産物を通し、
家業としての難しさや、当時の移民の問題、親と子の関係性、
生産後進国が先進国の中でいかにして認知されていったかなどを
過剰な説明や理屈なくドラマの中に凝縮しており、観た後の気分がとてもよかったです。
それぞれの役柄がとてもイキイキして見え、俳優陣も個性的。
イギリス人役のアラン・リックマンも、古くはダイ・ハード、最近ではハリーポッターで見る強面はそのままでも
人の好い滑稽さを出した雰囲気でくすっと笑わせてくれます。

スポンサーサイト
別窓 | その他(ハリウッド・ミニシアター) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<THE HOTTEST STATE 痛いほどきみが好きなのに | 映画徒然 | WHIP IT ローラーガールズ・ダイアリー >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 映画徒然 |
▼フランス映画通信
フランス映画通信

copyright © 2006 映画徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。