sautet
http://eigature2.blog28.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
BURLESQUE バーレスク
2011-08-29 Mon 20:08

「フラッシュダンス」から苦労話と序列の厳しさを引いて
今風の歌とダンスを追加し
「ショウガール」からきわどさや厭らしさを引いて
清潔感を大きく足したような気がしてみていたけれど

かわいらしい恋愛模様
圧倒的な歌唱力
セクシーだけれど下品にならないアギレラ嬢の魅力
(という点で、ブリトニー・スピアーズや
ビヨンセではできない役柄だったなぁと)
きらびやかにショウアップされた夜毎のショウ


▼続きは追伸をご覧ください▼
そして
バーレスク買収劇においては卑怯、暴力も封印
主役争いお決まりの嫉妬合戦も控えめ
貫録の存在感で物語の緩みを締めるシェールの実力
それらが作用して
少し感じずにいられない不足感を
終始和みながら観られる作品

田舎町のダイナーで働くアリ
亡き母との思い出を胸に
華やかな世界を目指し単身上京
偶然見つけたバーレスクというクラブのショウに圧倒され
あの舞台に立ちたい!と決意する

仮住まいの宿は泥棒に入られ
バーレスクの舞台にはなかなか立てない
何とかウェイトレスとしてもぐり込み機会をうかがい
友達になったバーテンの好意に甘え
婚約者が帰るまでの期限付きで部屋をシェアしてもらえることに

舞台に立つまで
恋を叶えるまで
アリの奮闘が爽やかに光る
同時進行で魅せるのはバーレスクオーナーの苦悩
すべてを懸けてきたクラブを守るため
きらびやかな舞台の裏側で
孤軍奮闘する

自分の力で成し遂げようとするそれぞれが
やがて理解を深め繋がりあい
手を取り合う
その瞬間が 縁であり運命

世界をまたにかけるような壮大な夢ではない
女性がこうと決めた小さくても強固で美しい
ダイヤモンドの原石
その輝きを引き出した爽やかな作品

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
買収劇に絡んでくる悪役というより、物語の設定上ちょっと悪い人側にいる男性を
グレイズアナトミーではフェロモン男の異名?でおなじみの
マークスローン先生役の俳優さんが演じていました。
歌と踊りを楽しみながらほのぼの観られて、楽しい作品でした。
スポンサーサイト
別窓 | その他(ハリウッド・ミニシアター) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<LE CORPS DE MON ENNEMI 追悼のメロディ | 映画徒然 | THE HOTTEST STATE 痛いほどきみが好きなのに>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 映画徒然 |
▼フランス映画通信
フランス映画通信

copyright © 2006 映画徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。