sautet
http://eigature2.blog28.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ADIEU, PLANCHER DES VACHES! 素敵な歌と舟は行く
2007-02-08 Thu 02:14

パリの郊外 大きなお屋敷
一風変わった家主家族によるパーティーが催されている

母親:
キャリアウーマンで社交的
やり手実業家で派手好み
自宅に大きく奇妙な お世辞にもかわいいといえない。。。
一度観たら忘れられないような鳥を放し飼いにしている

父親:
隠居生活 ひきこもり気味
大のワイン好きで愛犬家
日々愛犬と鉄道模型を眺めてワインを堪能

息子:
スーツで出かけたかと思うと途中で作業着へ着替え
カフェでバイト
窓掃除のバイト
そして物乞いのバイト!
浮浪者とつるんで悪巧み
カフェの女の子に恋したり

*続きは追伸をご覧ください↓
彼らの屋敷は郊外
周囲は森 そして川が流れている
移動手段の一つとして息子は舟を
母親はヘリコプターを利用

彼ら家族を軸に
彼らが関わる人々の暮らし人々の様子そのものを
テンポよくとらえていく
器用な人たちの実は不器用な
オンリーワンの人生が詰め込まれた
作為を感じさせない緻密な作品 個性的な登場人物一人一人が
あまりにさりげなく
驚くほど自然な様子で登場する

かといって一人として独りではない
きちんと繋がって
かかわりあっている
そのかかわり方が何であれ
人は人と繋がっている

奇抜で 突飛で 個性的な人たちが
ちゃんと社会という名のコミュニティの中で
愛や暮らしや仕事や人間関係を
営んでいる姿を
うんと高い空から見下ろして
そのエリアを観察したかのような
大きく平等な視点を感じる

一つの物語が
主人公と主要な人物とで構成され
起承転結 ハッピーエンド
そういう作品ではない

けれど
いろんな人の人生をみさせてもらって
幸せは自分が決めることなんだなぁ って気持ちになって
その気持ちを携えて
エンディングではすっかり
歌を歌いながら
まだ行ったことのない広い世界へ
一緒に舟を漕いで出発するような気分になる
そんな作品

*ちなみに英語タイトルは「FAREWELL, HOME SWEET HOME」です。



スポンサーサイト
別窓 | オタール・イオセリアーニ監督作品 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<LOVE'S BROTHER  リトル・イタリーの恋 | 映画徒然 | CACHE 隠された記憶>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 映画徒然 |
▼フランス映画通信
フランス映画通信

copyright © 2006 映画徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。