sautet
http://eigature2.blog28.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
かもめ食堂
2007-04-11 Wed 00:47

違う女優さん達が演じていたならば
きっとまるで違う「かもめ食堂」になっていたと思う

映画の出来云々よりも
店員さんも店を作る重要な要素であることに
気づかせてくれた作品

最近はファンタジーの映画であっても
子供だましはありえない
架空の国 架空の世界であってもまるで時代考証済みのよう
登場人物の生い立ちや性格も複雑で
成長するには大人顔負けの試練が目白押し


時々 関係の多様さについていけず
ストーリーを見失いそうになりながら
長丁場の大作に挑む気概が必要

私にとってはフランス映画よりずっと難解
子供の心を失ったからそうなのではなく
大人にはいろいろとわかるから窮屈なのでもなく
盛りだくさんすぎて想像する隙がないような気がして

そこは架空 イメージが無限に広がる世界なのに
遊びが許されない決まりごとが多くて。。。

そう思うと
かもめ食堂は私にとって
良質のファンタジーだった

*続きは追伸をご覧ください↓

個性的な登場人物に
私が思う印象を色付けし想像を膨らませる
彼女達がどんなふうに生きてきたのか
どんなものが好きで
どんな思いでそこに集まったのか

全く説明がなく憶測し放題かというとそうではなく
それぞれが心に抱く ちくっと痛むようなことも
時々 顔を覗かせる
それを包む 小林聡美がかもし出す温かさと広さ

皆 彼女の手の中でおにぎりみたいに
ぎゅっぎゅっ、とちょうどよい具合に握られて
ほどよ~く形づけられていくよう

普通であれば
フィンランドで小林聡美が食堂をやっていて
(カフェではなく!)
そこへ もたいまさこ と
片桐はいりがジョインする
そんなことは想像で補えないほどの違和感あり

それでもすんなり
受けいれられて
こういう距離感っていいな、と思うに至る

人との距離
外国との距離
好きなこととの距離

北欧の家具が日本家屋に意外とマッチしやすいように
そこはかとなく全編に漂うフィンランドの香りは
澄んでいて清清しく
心に届いてフィットする感じでした

スポンサーサイト
別窓 | 日本映画 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<24 HEURES DE LA VIE D'UNE FEMME 秘密は誰かに話すもの | 映画徒然 | 秋刀魚の味>>
この記事のコメント
#40 見たい映画!
映画化されたというニュースをどこぞで見かけ、面白そうだなあと、興味をそそられたことがありました。

TOMIさんのレビューから、ますます興味が深くなりました。
2007-04-22 Sun 18:44 | URL | Hama #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 映画徒然 |
▼フランス映画通信
フランス映画通信

copyright © 2006 映画徒然 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。